2013年12月11日

Percussive Passion Parade Paradise!! by KANKITSU RECORDS

某コンテストで同じ表彰台に立ってから長い付き合いである(←何かとコレばっか言ってるw)、盟友くふが運営するレーベル「KANKITSU RECORDS」は、運営10周年記念と題しまして、くふ作曲の「Percussive Passion Parade」を様々なコンポーザー達がよってたかってリミックスするという超特大企画"Percussive Passion Parade Paradise"を、今年の冬コミから頒布開始すると発表致しました。

▼特設サイト(試聴デモ有り)


僕は、13曲目の「Percussive Passion Parade(精霊 Remix)」という楽曲で参加させて頂きました。

僕が作曲というものに手を付け始めた頃の感覚を思い出しながら、また昔の思い出を蘇らせつつ、よく好きで使っていた打ち込み方法で気ままにリミックスさせて頂きました。

今回は恐れ入りながら、マスタリングも担当させて頂けたので、みなさんのリミックスをじっくり聴く機会があったのですが、どれ一つ取っても個性あふれる楽曲が揃い、またまた大成功な作品に仕上がったのではないかなぁと、傍から見て感じます。

ここで説明するよりも、特設サイトで雰囲気は一目瞭然かと思われますので、是非そちらもご覧くださいませ!


また、詳しい予定は決まっておりませんが、このコンピレーションアルバムがリリースされるにあたり、リリースパーティ(ライブのようなもの)を開催しようかと、現在くふと話し合っているところです。

そんなこんなで、こいつを入手するなら今しか無い・・・!と、思い切って手を伸ばしたのが、この相棒「iDJ Pro」でございます。(…といっても、結構前から欲しいなと思っていたので、ちょうど良い機会でしたw)

▼iDJ Pro 情報
http://numark.jp/idjpro/

なかなか慣れないプレイで不安がつのるばかりでしたが、自宅で練習をし始めて早一週間、少しだけシームレスな感覚が浸透してきたような気がします。
余裕が出てくると、フィルタをぐりぐり回しまくったり、ルーパーで刻みながら片割れのデッキで次の曲を選び・・・などなど。
とても楽しみながらの練習が出来ているので、なんとかなりそう!
751915056876.jpg


まだこれから色々な情報が出てくるかと思いますが、楽しいお祭に出来たら良いなぁと夢見ています。これからも、宜しくおねがいします。
posted by Happy Forest at 00:23 | 東京 ☀ | ♪ 音楽 ≡コラボレーション≡ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月15日

>>やっとホームページ再開設だよ!!

みなさま、大変、長らくお待たせ致しました。(自分に向かって言ってる)

高校の時に、「あ〜、もうめんどくせ〜からブログでいいわ!」って言って、Happy Forestそのものを、このブログに一本化してしまったのですが、先日、またホームページ作りの楽しさを味わいたいな…ってことで、思い切ってホームページビルダーを購入し、とりあえず版といった感じですが、Happy ForestをREBORNさせる形で、ホームページをこしらえました。

http://www.naccle.net/

昔は「ホームページビルダー2001」という、中学の時に学校から授業の一環で貸与されたソフトを使っていて、今回のモノも、ほぼ互換性はあったから、すぐに馴染むことが出来ました。
それと同時に、ホームページ作りに夢中になっていた当時の数々の思い出に懐かしさを感じることも出来て、ココ数日は凄く気持ちが潤っています。(笑)

そんなこんなで、こちらのブログは今後、雑記&日記として扱っていこうと思います。
作曲熱も冷めきっていた時期があったけど、これからはまた、モチベ上げて頑張っていくよ。
僕の身の周りの方々は、本当に、跪いてしまうほど実力派アーティストが勢ぞろいしているので、埋もれてしまわないよう、オイラも頑張らないとなぁ…っていう一心でございます。

最近のトピックスでは、過去の春M3で2回アルバムをリリースしました「wishpÊr」というユニットで、作曲担当として頑張っております。
こちらの詳しい話については、また後日・・・ということで、これからも、よろしくおねがいします!
posted by Happy Forest at 01:32 | 東京 ☁ | ♪ 音楽 ≡コラボレーション≡ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

♪"The Doppelga"nger"



Lyric&Vocal: SIEG Music: SIEG vs naccle(as emerge)


- One another black shadow which there is in me.
Why did you appear before me?

You are negative existence of myself.
Though you must not be in the world...

Don't you understand it?

There is it, and I murder you.
And I will go to the next world, too.

The only help to have them on you...
The only compensation to have them on you...


Destroy me...!


The only help to have them on you...
The only compensation to have them on you...


Killing me...

*****

私の中にある、もう一つの黒い影。
何故、私の前に現れたの?

あなたは私の負となる存在。
この世に存在してはいけないのに…解らないの?

いいよ、葬り去ってあげるから。
そして私もあの世に行こう。

(※)
それがあなたに出来る唯一の救い。。。
それがあなたに出来る唯一の償い。。。


私を壊して…!


(※)


私を殺して…。




*****



はじめまして!(お会いしたことのある方はこんにちは!)

今回、naccleさんとのコラボレーションに、作詞・ボーカル・ギターで参加させて頂きました"Grand Chariot"のSIEGです。


プライベートでもお世話になっているnaccleさんからこのコラボのお話を頂きまして、 こんなメタルしか出来ないようなやつでいいのか、若干不安になりましたが(笑)微力ながらも楽しくコラボさせていただきました!


クラブミュージックに長けた、naccleさんの楽曲に曲を付け加える作業は新鮮でもありました。


で、そうですね。紹介文(というか解説文?)。
今回、naccleさんから原曲を頂き、その後にこちらで担当させて頂きました。


原曲を聴いた感想はというと………すっげぇ…www
これは負けるわけにはいかない!とも思いましたね(ぁ


哀愁系に持っていきたいという話で進めていたので、この雰囲気に合う感じで好き勝手にやらせていただきましたw


まずギターは微クサメロで、タッピングなんぞも交えながら。
作詞は、実は1時間ほどでサクっと仕上がりました。


何となくイメージとしては固まっていて、鬱っぽい厨二病的な歌詞となりました(←
自分の中に二つの人格が存在していて、その間に葛藤する主人公をテーマに書きました。

ボーカルも割とサックリと録れまして、いかに集中していたかがわかりますね(何


naccleさんのmixに割と…といいますか、大分助けられている感じですがwww
一応、しがないデスボ使いですので(笑)


持てる限りの気合入れて録りました!(`・ω・´)


個人的にもnaccleさんとのコラボという素晴らしい機会を頂けまして、また一つ音楽的にも勉強になりました。感謝です。


また機会があれば、こういった感じでやりたいなーと個人的に思います(・∀・)


(何か一言にする予定だったけど、割と長くなってしまいました。申し訳ないですwww)



そんなわけで、いい意味でかなりイカれた作品になったと思います!
前述の通り、ガバとデスメタルという異次元のコラボレーションですが、素晴らしい作品に仕上がったと思いますので楽しんで聴いて頂ければと思います(*´∀`*)


10/05/26
by SIEG from "Grand Chariot"
http://www.myspace.com/sieghalt




******


naccleです。このたび、長いお付き合いになりますSIEGさんとのコラボレーションです。


じつは、しっかりとコラボレーション制作をしたのは今回が初めてでしたが、その過程で色んな方からトラックのやりとり、制作の進め方などを教わり、見事に完成にこぎつくことが出来ました!


SIEGさんにおきましては、本当に素晴らしいアレンジをありがとうございます!デスボイスには、ビビりましたw


しかも、既にほぼ完成されているため、こちらで最終ミックスを施すのも、かなり楽に出来ました。


ハード路線であるSIEGさんの理念に合わせられるよう、様々なシチュエーションを考えた結果、今回はガバ風味のハードコア+デスメタルの組み合わせで行こうと決まりました。


メロディは、割とすぐに浮かんだので、音作りを徹底的にこだわりました。

ましてハードコアの音作りなどは未経験だったので、歪んだキックドラムを作り上げるだけでも2時間ほどかかったりとか^^;


そんな試行錯誤の繰り返しでしたが、未経験のことをするからこそ、勉強出来たことが沢山ありました。


SIEGさんの熱意に押されたことも勝因の一つです。
改めて、お礼を申し上げます。m(__)m


この次もまた是非、コラボレーション制作にご協力いただければ。


by naccle
posted by Happy Forest at 22:30 | 東京 ☁ | ♪ 音楽 ≡コラボレーション≡ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。