2011年01月10日

【告知】初陣紅白音合戦!

久しぶりに、ちょっと書いてみる。

twitterを始めてから、全くブログを更新しなくなってしまい
一部からはサイト凍結とまで言われてました;

一度怠ると、どんどん更新しなくなってしまいますね。
怠けぐせ。


そんなこんなで、
明けましておめでとうございます!!!(今更


一度、仕事の関係で地元に帰省して、半年間を悶々と過ごしていましたが、この度ありがたいことに、また都内に戻ってくることができました!


戻ってきてからも、いろんな企画に誘っていただいたり、ゲーム会社から楽曲制作依頼を頂いたり、自分にとってモチベーションになる事を沢山していただいております。




冬コミ企画に誘ってもらいました。▼
楽曲制作と、Disc1マスタリングで参加しました。
banner.jpg




コンセプトは「CD作品のリリース経験が少ない、または未経験」というものですが、そんな事は全く関係無し(笑)の、凄く気合の入ったアレンジが勢揃いしています。
2枚組で、全38曲の聴き応えある作品に仕上がっています。



また、ニコ動でクロスフェードも公開中です。

【紅組(Disc1)】


【白組(Disc2)】
posted by Happy Forest at 17:12 | 東京 ☀ | ◆ 音の話題 ◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月04日

>>NIZI-RINGO(6月6日)

サークル "NIZI-RINGO"さんに参加させていただいております。
(naccle名義)

----------------------------------
東方永夜抄・東方風神録アレンジアルバムCD
『幻想郷の日常と…』

ComicCommunication14
6月6日
インテックス大阪

L-28b NIZI-RINGO にて
----------------------------------



詳細は、オフィシャルサイトをご覧ください。
(デモ有り)
bn4g.jpg
posted by Happy Forest at 22:08 | 東京 ☀ | ◆ 音の話題 ◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月20日

>>サークル「NIZI-RINGO」へ。

同人シューティング(弾避けゲームとも)でおなじみ『東方シリーズ』のアレンジを、naccle名義にて1曲担当させていただきました。
【NIZI-RINGO】http://nizi-ringo.net/

6月5日より、大阪で行われるコミックコミュニケーションというイベントにて頒布される予定です。


詳細は、追って後日記述致します。m(__)m
posted by Happy Forest at 11:52 | 東京 ☁ | ◆ 音の話題 ◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

>>『秋葉工房』

アニトラリミックスなどで最近有名になってきて、ビートマニアなどの音ゲーにも進出している秋葉工房なんですが、独特なノリを生み出すシンセリードの音は廃れることを知らない!

どの曲も、リードのアタックが大胆にハネているのが特徴。
それなのに、くどい感じが無くて、どんな曲もダンスフロアで踊れるようにしてしまうレベル。



PSI-missingは好きな曲なんですが、このユーロビート調もまた新鮮です。


去年出ていたCDなのに、なぜもっと早く気付かなかった自分。。。
ぜひ一度試聴してみて!!
スーパー・アニメ・リミックスvol3
posted by Happy Forest at 21:19 | 東京 ☁ | ◆ 音の話題 ◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月31日

>>機材マニア化。

お い、ま た 買 う ん か 。

作 曲 を 極 め ろ よ オ レ 。(わらい)




また、究極の選択(『贅沢な悩み』とも言う)を強いられております。

秋葉原をぶらぶらしつつMIDIキーボードを見てきたのですが、しばらく見ない間に結構様変わりしてますね。


どうしても机のスペースの事と、汎用性を考えると49鍵盤がいいなと思うのですが、あろうことかM-AUDIOが61鍵のハンマー式鍵盤を出していたんですね。






どこまで〜、どこまで僕を〜、魅了(ry


ハンマー式鍵盤を採用してるキーボードは今まで88鍵盤が普通だったけど、もう過去の常識はアテにならなくなってきてるのです。

最近はこだわる人が増えたんだろうか、これの他にもAxiom61などがありました。
個人的にAxiomが一番ピアノに近い感触だった。



ちなみに今使っているのが、もう生産中止してるKORG K61なんですが、値段優先で買ったため、今更言うのもアレだけど引き心地が非常にテンション下がるんス…。(←


楽器店に行って試し弾きをすると、一番なめらかに入力出来るなと思えるのがハンマー鍵盤、一歩譲って、引いたときにコツコツした固い感触がある鍵盤



EDIROLのキーボードが特に引き心地良いなと感じたのですが、それもそのはず、Fantom-Xと同じ鍵盤を使ってるから、どうりで馴染むわけだw



引き心地も重要だけど、一方で気になったのが
M-Audio keystudio 49i、オーディオインターフェース付き。


気にはなるんだけど、どこまでググっても肝心のオーディオ面についての詳しいレビューが無いので、あまりこれは期待出来ないかもな・・・っていうところ。

ピアノサウンドが本体に入っていて、PCつけなくてもピアノ遊び出来ます。だがキータッチは期待するなと言われました。(泣)


keystudioのせいで苦しめられたけど、選択肢が一つ減ったので楽になった。(笑)



もう一つ。

おそらくコンパクト&引き心地の面で、こいつが一番最強なんじゃないだろうか。CME U-Key V2

スペックに、『セミウェイテッド鍵盤採用』とあるので、キータッチもなかなか良いです。

しかも高さが5センチ弱。
ウチのような、ノートPCでやる人にはうってつけじゃないのか。

廉価版でこっちのモデルもあるけど、長い目で見たときに後々、U-keyの方が重宝しそうな気もしますね。
プリセットで128音色付属するし。
USBバスで動いちゃうしw

うん、これにしようかな・・・。(ぇ



CMEの解説ページ。
http://www.soundactive.jp/cme_mkey.html


ところで、『アサイン』が『朝員』になってる件w
posted by Happy Forest at 19:53 | 東京 ☀ | ◆ 音の話題 ◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

>>音感を磨くためにイヤホンを妥協しない。

街中でイヤホンをすると、周りの音が聞こえなくなるので大音量で聴くのは要注意!
けど電車の中でくらい、じっくり音楽鑑賞に浸りたい。



イヤホンなどのスピーカー関連機器は、値段が嘘をつかない。




忙しくて曲が作れないときにでも、少しでも引き出しを増やしたり耳を鍛えたりするために、少しでも明瞭な音を再生してくれるイヤホン、ヘッドフォンが欲しいもの。





安いイヤホンは直ぐ手が届くかもしれませんが、その分、長い時間聴いているとどうにもストレスが溜まってしまいます。
経験上、どんな安いプレイヤーでさえ、スピーカーさえ一つ良い物を持っておけば、いろんなプレイヤーで使えるので吉。




個人的なオススメは、つい最近購入したコチラ。
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-cks50.html


特徴としては低域が強めで、誇張型のサウンドなのですが、僕が使っているiRiver T5のイコライザをNormalにした状態で、丁度良い低音の強さでした。
http://www.iriver.jp/product/iriver/t5/




既に市場では、何処でも1000円安く手に入れられるし、一つ上のモデルでCKS70というモデルがありますが、
http://www.audio-technica.co.jp/products/hp/ath-cks70.html
MP3を聴く分にはCKS50とほぼ変わらずといった感じでした。





iRiverクラスの再生機器に充てるイヤホンであれば、CKS50が一番良い感じです。それ以上のクラスになると再生機器の能力が伴わない^^;
DTMする上でモニタリング目的で兼用したいならCKS70などのハイエンドに近いモデルを持っておくと良いかも。




いままで色々イヤホンを巡ってきたけど、今のこのイヤホンに慣れてしまうと、3000円以下クラスのイヤホンは中音域に圧迫感を感じて、特に電車の中だと長い時間聴いていられない。(汗)
(音量を大きめにするからだろうか)




今、通勤中に楽しむ音楽ライフは、CKS50のお陰でガラリと変貌しました。
iRiverの付属イヤホンは普通のインナー型でしたが、今は耳栓型。
耳栓型は似非ノイズキャンセル機能がついたようなもので、周りの雑音を出来るだけ遮断してくれるため、外出先でもクラシック音楽やジャズがじっくり楽しめます。





今まで静かな音楽を外で聴いても、雑音で埋もれてしまうことがほぼ確実でしたが、これを聴くことが可能になったのは個人的にかなりデカいと思いますw





ただ普通に聴くだけでは飽き足らず、音感を鍛えたり聞き分け力を付けるためなら多少イヤホンやヘッドフォンを贅沢しても良いのではないでしょうか。
イヤホンに関しては断線が恐いところだけど、ハイエンドモデルには大抵最初からキャリーポーチが付属するので、保管するときはソレに入れて。




あと、今更ながら、外に持ち出す際はイヤホンコードを服の内側に通すのが吉。


以前、めんどくさくてコードを外側に出しっぱなしにしていたら、会社で階段の手すりに引っ掛けてブチっと殺っちゃったので、それ以来は必ず内側にコードを通すようにしています。
どれだけ高いイヤホンでも、手すりなどの障害物に引っ掛けてしまっては一発でアウトなので、注意だ。。。
posted by Happy Forest at 15:53 | 東京 ☁ | ◆ 音の話題 ◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

>>コラボの仕方が何処にも書いてねぇ!!!

今日はコインランドリー行って、そしたら小銭が無いし両替機も存在しないし、っていうことで目の前にある自販機で100円ジュース買って両替しようとしたんです。


そしたら、なんか1000円札入れる場所に何処ぞの傾奇者が葉っぱ詰めてるんです。


千円札口に葉っぱが。


金が入らんだろうがヴォケ!!!


そんなこんなで、ちょっとムカついちゃいました。
みなさん、そんなイタズラはやめましょうね。^^


ちなみにピンク書き込みもやめましょうね^^
おじさん直ぐに消しちゃうから。



お目汚し、すみませんでした。(汗)




相変わらず、コラボレーションについて色々模索中なのですが、ググってもコラボの仕方が全然分かりません。

どうしようww


同志が集まるコミュニティで質問したりしてレスポンス待ちです。
互換性の無い環境を持つもの同士が上手く協奏曲を作れる、何か
良い方法は無いものだろうか。



某音ゲーの音楽会社は、曲作り専用のスタジオがあり、コンポーザー達は皆そこで音楽を生産しています。

無論、環境も統一されているわけで、よくコラボレーション楽曲などを出してます。


ああいう、専用のスタジオとかあると羨ましいと思います。


SBCA0002.JPG
posted by Happy Forest at 16:44 | 東京 ☔ | ◆ 音の話題 ◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月30日

>>大貫さんのアルバム借りてきた!

梅雨時で全く洗濯が出来ず、一週間半分のゴミ・・もとい、洗濯物がたまっていたので、コインランドリーへ直行。


その合間に、TSUTAYAで大貫さんのアルバム借りてきました。
数少ないアルバムで、なかなかレンタル店には置いてない。


実家の近くにあるCD店には、まず置いてない。



明日からの通勤がまた楽しみになった♪



アマゾンJPで大好評だし、CMの曲でも大活躍してるのに、どうしてたくさんレンタルしてないのか不思議だ。
http://www.amazon.co.jp/%E5%A4%A7%E8%B2%AB%E5%A6%99%E5%AD%90-%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%AA%E3%83%BC-%E5%A4%A7%E8%B2%AB%E5%A6%99%E5%AD%90/dp/B0000C0SY9



気分が沈んでるときに、トランス聴こうがロック聴こうが全く回復しないけど、大貫さんの歌だけは違う。
posted by Happy Forest at 21:28 | 東京 🌁 | ◆ 音の話題 ◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

>>人は死ぬまで格好良く生きられる。

このCMのおじさんが格好いいと思ったのは、自分だけではないと思います。


曲も好きだw






明日は雨。


先ほど、日記を書こうとしたらデザインが全然違ってて、「あれ!?」と思ったら、古いブログでしたw


古いブログで思い出したけど、過去の日記を全部こっちへもってこないといけないんだった。


まだ半分も移し終えてないので、
「いつまで工事中なんだゴルァ」←と突っ込まれないうちに、休みを使って頑張ろう。
posted by Happy Forest at 20:48 | 東京 ☀ | ◆ 音の話題 ◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月11日

>>覚醒の日。

そんな大げさな。(笑)


ゲームの話ですけど、ビートマニアが半年振りくらいに覚醒したような気がしました。


あ、今更ですが「ビートマニアって何だよ!?」っていう人は、下のサイトを見てね!おじさんと約束だよ!☆
http://www.konami.jp/bemani/bm2dx/


まぁ、僕ってきめぇ(←
おじさんっていう年齢って何歳から?

僕は三十路を越してからでいいと思う。
三十路過ぎた人すみません。


でも、40過ぎてもおじさんに見えない人っているから、一概には言えまい。




久しぶりに、一人暮らしで充実した休日を過ごせたように思います。

起きたのは遅かったけれど、起きてDTM MAGAZINEを買おうと思って、本屋さんへ直行。


いつみても良いw


しかもDVDのラベルのデザインが変っていました。
SBCA0015.JPG

実に、2年ぶりの購入。
この付録に収録されているデモソングが、レベルが高いものばかりなので、それを聴くためだけに買う価値も十分あります。


あと、先日このサイトで紹介した、流星P氏の「RIP=RELEASE」も高音質版で収録されていて、ちょっとびっくりしてしまった。


そういえば、巡音ルカには、英語の歌も歌わせられることが出来るのですが、ニコニコ動画をめぐっていても、全然活用されていない印象。


英語自体に敷居があるから、仕方ないことなんでしょうけど、ちょっともったいないな。。。


デモソングを聴く限りでは、凄く良かった。





あと、本で紹介されていた製品で、めちゃくちゃ画期的なものがあったんですけど、パソコンが無くてもVSTiをインストールして、ハードウェア音源と同じ感覚で扱えるようにするというもの。
8万もするが^^;
http://www.hookup.co.jp/products/plugins/V-MACHINE.html

僕はデジストリーマ持ってるから必要ないけど、ライブ中心の活動をしていてVSTiの音色だけで演奏したいという人には涎垂物でしょうかw


あ、いやそれだけではなくて、VSTiをこっちで動かせるなら、パソコンに入れなくてもいいわけだから、非力なPCでもVSTiを使えるっていうことになるんじゃないか、これは!?
posted by Happy Forest at 23:50 | 東京 ☀ | ◆ 音の話題 ◆ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。